--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/04/21.Sun

mini bottleの一輪挿し

春だから...

中込律子さんの mini bottle に
一輪挿しになってもらいました。

ツユクサ
minibottle-1_20130421.jpg

シロヤマブキ
minibottle-2_20130421.jpg

ツバキ
minibottle-3_20130421.jpg

シャガ
minibottle-4_20130421.jpg

いいねぇ

この写真のいずれかのパターンで展示中
スポンサーサイト
中込律子さん | Comments(0) | Trackback(0)
2013/02/15.Fri

mini bottle

Garage Studio Ri の中込律子さんが
現在開催中の「作家のつくるおひな様展」用に
新作のmini bottleを送ってくれました。

色、質感、形ともとても洗練された都会的センスのartといった印象です。
作家としても自信作とのことです。

もともとmini bottleはおひな様用として
作られているわけではありません。
「見方を変えることで、生活を楽しくできる。」
という作家と私達からの提案とでも言いましょうか。

とても素敵な作品です。
ぜひ実物をご覧になっていただきたいと思っています。
Nakagomi_Minibottle-1_20130215.jpg

Nakagomi_Minibottle-2_20130215.jpg

Nakagomi_Minibottle-3_20130215.jpg

このmini bottleのお雛様の「台」には
瓦の焼き方で作られたアンティークの平板を
組み合わせて見ました。(しかも裏面)
中込律子さん | Comments(0) | Trackback(0)
2012/12/15.Sat

作家さん紹介 中込律子さん (Garage Studio Ri)

のぶずに作品を常設展示していただいている
作家さんをご紹介しています


今回ご紹介するのは、中込律子さん(Garage Studio Ri)

中込さんの作品は、「おしゃれ」という表現がぴったり

すばらしい都会的なセンス

中込さんの作品をうまくディスプレイできれば

そこは、かならずおしゃれな空間になるはず

さっそく作品たちのご紹介

最初は anima というシリーズ

animaにはgreenとSkyと名づけられた2種類があります

最初にgreen
勝手に想像すると、鼻を地面に近づけて
草の香りをかいでいる子
greenはほんわかした感じ
GSRi_Anima_Green1_20121215.jpg
大きいanimaは14000円
小さいanimaは6000円
写真では大きさがわかりませんね
見に来ていただけるとうれしい

色、形、同じものはありません
GSRi_Anima_Green2_20121215.jpg
写真の二匹は同じような色に見えますが
微妙に違うのです

次にsky
skyは首を上げて空を見上げている子かな
skyにもいろいろあります
GSRi_Anima_Sky1_20121215.jpg
お値段はgreenと同じ
大きいanimaは14000円
小さいanimaは6000円
黒いskyは、陶器なのにまるで鋳物のような印象
小さいskyの背中には鳥がとまっています

GSRi_Anima_Sky2_20121215.jpg
こちらの写真は二匹とも大きいanima

GSRi_Anima_Mix_20121215.jpg
何匹か組み合わせても良い感じ



次にご紹介するのは mini bottle のシリーズ

香水ビンのイメージのあるおしゃれなボトル

ボトル本体とキャップの組み合わせが楽しい

ボトルだけを飾っても
GSRi_Inkpot1-2_20121215.jpg

一輪挿しとして使っても
GSRi_Inkpot1-1_20121215.jpg
絵になる
このmini bottleは5500円

そのほかにもいろいろあります
GSRi_Inkpot3_20121215.jpg
4800円

GSRi_Inkpot2_20121215.jpg
5000円

GSRi_Inkpot5_20121215.jpg
mini bottleもいろいろ組み合わせて使うとおしゃれ

中込さんは

animaを送ることをとても心配されていて

aminaの牙が繊細なので

送られてきたanimaには

梱包を解くときの注意事項の手紙が添えられ

それぞれのanimaの梱包には、

牙の形の絵が貼り付けてあって

中込さんのanimaに対する愛情が

とても感じられました

そんな作品たち

大切にしてくれるお客様に連れて帰ってもらいたい

中込律子さん | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。