FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/11/30.Fri

紅葉

のぶずの建物の前にあるカエデが

紅葉しています

朝日と白い洋館とワインレッドの紅葉が

とてもきれいだったので

きまぐれに1ショット

Kaede20121130-2.jpg

今がみごろ
スポンサーサイト
きまぐれ | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/23.Fri

作家さん紹介 大橋 睦さん(陶房 窯八)

のぶずに作品を常設展示していただいている

作家さんをご紹介しています


今回は、大橋睦さん(陶房窯八 山梨県北杜市)

大橋さんは焼き締めの陶器専門の作家さん

ご自分で作られた窯で、薪で焼く本格的な焼き締めの作家さん

薪窯は薪集めや、管理が大変なので、八ヶ岳周辺ではめずらしい

焼き締めは、僕達がとても好きな陶器

作品の製作は、ご主人の睦さん

展示、販売などは奥様のご担当

とてもご夫婦息の合った窯八さん

おふたりのお人柄も、暖かく、信頼できてすばらしい


窯八さんは、「焼き締めを普段使いにしていただきたい」との方針

大変手間暇かけて作られた焼き締めの陶器を

お手ごろなお値段で提供していらっしゃいます


窯八さんの作品をご紹介

ぐいのみと片口
Kamahachi_Shuki_20121123.jpg
白い土のぐいのみ 2400円
片口 4500円
白い土の焼き締めは
窯焚きの途中で窯から取り出さなければならないらしい
それで場所に制約があり、あまり沢山は焼けないとか
睦さんは日本酒通
そんなわけで酒器が多い


焼酎カップ
Kamahachi_ShouchuCup_20121123.jpg
3500円
12面の面取りがすばらしい
とても軽く出来上がっていて驚く
のぶずのカフェでも使わせていただいているカップ
のぶずでは焼酎ではなくコーヒー用


粉引きの一輪挿し
Kamahachi_Ichirin_white_20121123.jpg
5000円
窯八さんの一輪挿しは
器だけを置いても絵になる
どの向きから見ても楽しめる


小さめの一輪挿し
Kamahachi_Ichirin_3_20121123.jpg
左から2500円 3000円 2000円
のぶずはガーデンのあるギャラリー
ですから花器を沢山おいていただいています


砂糖の壺、塩の壺
Kamahachi_SugerPot_20121123.jpg
いずれも3800円
焼き締めの陶器は、釉薬を使いません
釉薬を使わないため、出来立ての焼き締めの器には
水蒸気を通す性質があるそうです
お料理やお茶などの器として使われる場合
この性質はだんだん失われてしまうのですが
砂糖や塩を入れておく分には、ずっと残るとのこと
ですから、この壺の中の砂糖や塩は
ずっとさらっとしたまま
窯八さんの奥様は10年前から使われているそうで
いまでもさらっとしているとのこと
ちなみに、お値段も10年前から変わっていないとのおまけ付き


カフェオレカップ
Kamahachi_Cafe_au_reit_Cup_20121123.jpg
3000円
手びねりのカフェオレカップ
のぶずのカフェでもこのカップでカフェオレをお出ししています


窯変のぐいのみと一輪挿し
Kamahachi_Yohen_20121123.jpg
ぐいのみ 4200円
一輪挿し 8500円
窯変の器は、作家さんのお仕事を
土と窯と火と偶然がお手伝い
どちらの器も、とてもすばらしい
ぜひ、実物をご覧になっていただきたい


実は、大橋さんご一家に11月11日にご来廊いただきました
遠路、しかも雨の中
とてもありがたい
Kamahachi_MrMrsOhashi_201211.jpg

窯八さんとの出会いは、あるブログ

一枚だけの写真に一目ぼれ

探してみると、僕達の大好きな八ヶ岳周辺の作家さん

しばらくして工房にお邪魔して

それから、何度も伺ってずいぶんお邪魔して

のぶずの開店に当たっても、ご相談に乗っていただいて

常設展示にもご協力いただいて・・



窯八さんのブログにも

のぶずを登場させていただいています

窯八さんのブログ「ウチ、うつわ屋です」もご覧ください

大橋睦さん | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/21.Wed

ガーデンのこのごろ

のぶずのガーデンはハーブが中心

今回はラベンダー達をご紹介

ラベンダーは冬でもちゃんと姿を見せていてくれるので

ガーデンがさびしくならない

ラベンダー スーパーセビリアンブルー(3年目の株、2株)
Lavandula_SuperSevillianBlue1_20121121.jpg
この株はとてもたくさんの花をつけてくれるので

花の収穫が大仕事

花を摘んで、いらない葉を落として、束ねて、結んで・・

夫婦でやってもこの株だけで1日仕事


これも スーパーセビリアンブルー(2年目の株)
Lavandula_SuperSevillianBlue2_20121121.jpg
来年は、この倍くらいの株になりそう


ラベンダー ヒドコード(1年目の株)
Lavandula_Hidcote_20121121.jpg
ヒドコートの花は

色(少し濃い目のラベンダー色)も

形(シンプルで品がある)も

一番ラベンダーらしいと思うけど

そう思うのは僕だけだろうか?

と言っても、今は花がないから判断できませんね・・

奥に写っているのは、ラベンダー アラビアンナイト(1年目の株)

来年はみんな大きくなってたくさんの花を付けるから

収穫が大変

花を摘んで、ラベンダースティックを作るワークショップでも開いたら

参加してくれる人はいるかな?


ちなみに、のぶずの看板のロゴは

うちのラベンダー達がモデル
ガーデンのこのごろ | Comments(2) | Trackback(0)
2012/11/17.Sat

作家さん紹介 森下真吾さん(Shingo)

のぶずでは、多くの作家さんに

作品を常設展示していただいています

展示いただいている作家さんと作品達を

出会い順にご紹介していきます



最初は森下真吾さん(山梨県北杜市)

何年も前、八ヶ岳のギャラリーで

真吾さんの作品に出会って

以来、真吾さんとその作品達のファンです

真吾さんのモットーは

「笑いと、心動と、休息と・・・ものつくりに込めて。」



作品をいくつかご紹介

吾偶 楽人(一輪挿し) 真吾さんの愛犬ペロがモチーフ
Shingo_Gogu_Pero20121117.jpg
現在のぶずの玄関で、番頭さんのアルバイト中
無粋ですが・・8000円
かぼちゃや敷物は、お店の備品で非売品・・


吾偶 楽人(一輪挿し)
Shingo_Gogu_Fue_convert_20121117.jpg
とても格調高く、素敵なやさしい表情
正直、欲しい
8000円


吾偶 ぞう(一輪挿し)
Shingo_Gogu_Zou_convert20121117.jpg
真吾さんが作る動物は
真吾さんの世界でのみ生息している動物達
5000円


吾偶 羽根のチビ地蔵(これは小さいほう)
Shingo_Gogu_ChibiZizou20121117.jpg
東北大震災以来
チビ地蔵の背中に
羽根をつけるようになったとのこと
私の自宅にも、震災直後からいらっしゃっています
3000円


真吾さんはバンドを組んでいて

展示会やクラフトフェアのイベントなどで

演奏していらっしゃいます

のぶずの開店にも駆けつけてくれました

とってもうれしい。

バンド名は 「シンゴ & コージー」

ギターでの弾き語りのとても楽しいバンドです。

真吾さんオリジナルのブルースなどを中心に、懐かしい名曲まで

美空ひばりの名曲までおりまぜて

レパートリーは幅広い

おかげさまで、パーティーは深夜までおお盛り上がり
ShingoAndKoji_20121027.jpg
写真の右側が真吾さん
左はイラストレーターのコージーさんこと櫻田耕司さん
森下真吾さん | Comments(0) | Trackback(0)
2012/11/17.Sat

シナモンアップルプチケーキ

のぶずのカフェでは

お菓子作家のくみちゃんの焼いた

こだわりのお菓子を

お出ししています

今日の焼き菓子は

シナモンアップルプチケーキ

200円

KumisCake20121117.jpg


くみちゃんは、若くてとっても美人

おまけに頑張りやさん

材料もとってもこだわって

のぶずのために焼いてくれています

木工作家の山下龍さん(Ryuz)のMOCCO皿でお出ししています

Ryuzさんの木のお皿やカトラリーは

材料も作りもとてもしっかりしているのでとても安心


ちなみに

写真の奥に写っている

うさぎのキャンディーポット

陶作家の森下真吾さんの作品

とても気に入ってしまって

買い取らせていただいたもの

見ていると

とてもやすらぐ
カフェのこのごろ | Comments(2) | Trackback(0)
2012/11/16.Fri

はじめまして

岐阜市の城下町のギャラリー「のぶず」です

OutView20121116.jpg



作家さんたちが丹精込めて作られた作品を

ふだんの生活の中で使っていただきたいと

たくさんの作家さんとその作品達にお会いして

私達の感性で大好きになったとき

皆様にもご紹介させていただこうと思っております。

Window20121116.jpg


ギャラリーの奥には、ガーデンがあります。

ぜひご覧いただきたいと

一生懸命育てています。


ギャラリーの中には

ガーデンを見ていただける小さなカフェがあります。

ひと時を、このカフェでお過ごしいただいて

癒しを感じていただければ、大変幸せです。

cafe_20121116.jpg



ギャラリーのこのごろや

ガーデンのこのごろや

ついでに、うちの猫たちのこのごろなど

このブログでご紹介していきたいとおもっています


のぶず
岐阜市大工町18番地
Tel 058-214-6379
はじめまして | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。