FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/09/02.Tue

木のしたで (とよたデカスプロジェクト)

8月30日(土)に豊田市の平戸橋公園で開かれたイベントに行ってきました。

木のしたで
 こどもとおとな
 アートであそぼ

(このイベントは、8月30日のみの開催です。)


こども向けのワークショップや、小物の市場が開かれる中、
アーティストゾーンでは、ワイヤーアートの水谷一子さんら、現代美術の作家12人による作品の展示が行われました。

何点か、作品をご紹介します。

水谷一子さんの作品

のぶずではとても人気の作家、水谷一子さんのワイヤーアート作品
2体の展示で、どちらものぶずで展示されたものでした。
が・・
展示場所が変わると、ずいぶん印象が変わるものです。
猫ちゃんは、のぶずでの展示の時よりも、リラックスしているようで、

場慣れしたかな・・

Kinoshitade-1_20140830.jpg

Kinoshitade-2_20140830.jpg

Kinoshitade-d_20140830.jpg



トザキケイコさんの作品

トザキケイコさんの作品は、小さなジオラマのような世界です。
立体、平面それぞれとても愛らしい作品です。

Kinoshitade-3_20140830.jpg

Kinoshitade-4_20140830.jpg



田原幸二さんの作品

田原幸二さんの作品は、等身大の人形なのですが
実は・・
顔の部分がお面で、このお面がメインの作品なのだそうです。
体の部分も、じつに楽しい作品で、とても存在感のあるものでした

Kinoshitade-a_20140830.jpg

Kinoshitade-b_20140830.jpg



鈴木琢磨さんの作品

築山の頂上で猫が輪を作って歩いているような作品
なにか滑稽で、神秘的で、
猫たちの神楽のような印象を受けました

Kinoshitade-c_20140830.jpg





梶千春さんの作品

梶千春さんは、色々な素材を貼り付けたり、組み合わせたりして作品を制作されます。
室内での展示でしたが、軒下にもコウモリがたくさんぶら下がっていました。

かわいらしい作品がたくさんテーブルに展示されていたので
お子ちゃま達が、手に持って遊んでいましたが
見ているボク達は、ヒヤヒヤ・・でも千春さんはニコニコ・・

お父さん、お母さん、注意せんかい!

Kinoshitade-5_20140830.jpg

Kinoshitade-6_20140830.jpg



内田恭子さんの作品

内田恭子さんらしい陶芸作品が、まさに「木のしたで」遊んでいました。

Kinoshitade-8_20140830.jpg

Kinoshitade-7_20140830.jpg

Kinoshitade-9_20140830.jpg

恭子さんの作品も、お子ちゃま達のターゲットになっていましたよ。


ほんと、ヒヤヒヤした一日でした。


Kinoshitade-e_20140830.jpg

スポンサーサイト
展覧会訪問

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。